1. HOME
  2. レシピ
  3. TKGレシピ④:牡蠣のアヒージョ

TKGレシピ④:牡蠣のアヒージョ

こちらのページは「卵かけご飯専用器具・ときここち」がお送りする、TKG(卵かけご飯)を愛する方、ときここちご愛用者の方から寄せられた「TKGにちょい足しすると美味しいレシピ」を掲載するコーナーです。

とはいえ、TKGは非常にシンプルな料理です。
卵を割り入れ、混ぜて、ご飯にかける。
これだけで完成ですので、「ちょい足し」以外に「この醤油が卵かけご飯に合う」といったお醤油や商品のご紹介も合わせて行っていきます。

とっておきの「卵かけご飯にちょい足しレシピ」「卵かけご飯に合うオススメのお醤油」など推薦できるレシピや商品をお持ちの方はぜひお気軽にお問い合わせフォームからお寄せください。本サイトで紹介させていただきます。さて、第四回目にご紹介するのは …

牡蠣の家 しおかぜの "牡蠣のアヒージョ"

こちらの商品は、「ときここち」の商品ブランディングや写真撮影・動画制作などを手がけている、トネ製作所と同じ荒川区町屋のデザイン会社「株式会社ROOM810」の島さんによるオススメ商品です。

こちらの「牡蠣の家 しおかぜ」さんは今回ご紹介している「牡蠣のアヒージョ」だけでなく、「牡蠣のピクルス」「牡蠣の燻製オリーブオイル漬け」「牡蠣のチリオイル」「牡蠣味噌」など、美味しそうな牡蠣の商品を沢山販売されているのですが、この「牡蠣のアヒージョ」を贅沢に卵かけご飯の上に乗せてみたいと思います。

実はこの商品、色々な楽しみ方が出来るんです。

牡蠣のアヒージョは勿論そのままでも食べられますが、温めると単品で食べてもより美味しく召し上がれます。さらに、海老を後から足してより豪華に「牡蠣と海老のアヒージョ」のようにすることも出来ますし、アヒージョといえばバゲットをオイルに浸しながら食べても当然美味しい、と。

そんな牡蠣のアヒージョを温めて、まずはアヒージョの中から牡蠣を取り出して「ときここち」で溶いた卵かけご飯の上に乗せて召し上がってみてください。魚介の旨味と卵かけご飯が非常に良く合うのは、もうこれまでにご紹介してきたレシピでおわかりでしょう。そして卵かけご飯が一気によそいきの料理になります(笑)。
牡蠣の持つ高級化パワーすごい。

そして、忘れてはいけないのが残ったアヒージョのオイル。
先ほどご紹介したように、バゲットなどを浸しても勿論絶品なのですが、「卵かけご飯の後にパンを食え」というのも組み合わせ的になかなか無理がある話です。

しかし安心してください。ここで再び「ときここち」の登場です。
「ときここち」で卵を滑らかになるまでかき混ぜたら、またご飯に混ぜます。そしてフライパンにアヒージョのオイルを適量入れて、お好みでバターなどを加えて熱します。そこに卵ご飯をドン。アヒージョのオイルで牡蠣やにんにくの風味豊かな「黄金の卵ガーリックライス」の完成です。

(もちろん、卵を入れない普通のガーリックライスも美味しいですが)一度に二度美味しくて、なんだか卵かけご飯でプチ贅沢な気分を味わえるオススメのレシピです。
都内だと秋葉原の日本百貨店さん(秋葉原と御徒町の間の高架下にある「ちゃばら」の中などに入っています)で買えますよ!

レシピ詳細

上に全部書いてしまいました….。

このレシピを教えてくれた方
株式会社ROOM810 島さん
クリエイティブ・ディレクター
https://room810.jp/